保湿はしっかりと行なう

lady007

美白対策をするならば、乾燥をさせないようにしなければなりません。となると、保湿はしっかりと行なわないといけませんね。
保湿を怠ると肌が乾燥して、シワやたるみの原因にも繋がります。
化粧水を肌に浸透させるためにパッティングを行なっている人も多いかと思いますが、肌を優しく押さえるようにやっていますか?

肌に負担を与えるパッティングをやっている人がいますが、パッティングの後に顔が赤くなっている人は、やり方を間違えています。
こういうパッティングのやり方をしていると、肌への刺激が強くなってしまって肌の細胞を壊してしまうことになりますよ。
コットンを使ってやっている場合も、パッティングの後にコットンが毛羽立っていれば肌に傷をつけていることになります。

また、パッティングは手でやった方が良いのか、コットンでやった方が良いのか・・・と悩む人もいますが、
どちらにもメリット・デメリットはありますのでメリット・デメリットを考えて選ぶようにしましょう。

手の場合のメリット・デメリットは、手は顔と同じ人間の皮膚のため刺激が少ないというのがメリットとして挙げられるでしょう。
しかし、あちこちと触っている手ですから手に雑菌がつきやすいというのがデメリットとなります。

コットンのメリットは、手と違って凸凹がありませんのせ、その分、肌の細部まで成分が均等に行き渡るというものになります。
デメリットとしては、使い方が難しく、間違ったやり方でパッティングをすると肌を痛めつけることになるということになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です