美白対策にも「便秘」はキーポイント

lady016
美白・美肌を邪魔するもの。それが「便秘」です。
便秘になると肌荒れが起こったりお腹が張ったりして調子が悪くなりますよね。
便秘になる理由は人それぞれ違いますが、一番多い原因としてはバランスの悪い食生活となるでしょう。

なぜなら、食べたもので便が作られるわけですから、食生活の悪さで便秘になってもおかしくない話しですよね。
食物繊維が不足して便に水分がなくなると、それだけ詰まってしまいますし、詰まれば出にくくなるのは仕方ありません。また、運動不足も便秘の原因に繋がります。
なお、便が腸内に長く留まると善玉菌が減ってしまって有害物質などを発生します。
それによって肌荒れなどの不快症状が出てくることになります。

腸というのは全身の水分を調整する臓器でもありますので、その働きが鈍ると本来出すべきものが出なくなり全身に影響を与えますので、
便秘になったら排泄できるようにする必要があります。

肌荒れだけならまだマシなのですが、便秘で死亡した例も実際にありますので、便秘を甘く見てはいけません。

ただ、便秘になってすぐに下剤などを使う人がいますが、下剤などを常用すると、下剤なしでは排便することができなくなる可能性が高くなったり、
下剤さえも効果がなくなってしまって腸の機能が完全に停止してしまうこともありますので、乱用だけは絶対にしないでください。

酷い便秘は、専門医に相談して適切な処置をしてもらうようにしてもらった方が安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です